大会詳細

レース参加について

アスリートガイド(大会パンフレット)

出場に必要な情報がまとまっています。
選手の方はかならずお読みください。

スケジュール

使用可能なバイク・機材

競技カテゴリによって使用可能なバイクが異なります。

バイクの種類・ハンドル形状 オリンピック スプリント チャレンジ・
ジュニアA・B
スイミー
ロードバイク・TTバイク -
クロスバイク・MTB × -
ミニベロ(小径車) × -
ピストバイク(固定ハブ) × × × -
ママチャリ × × -
子ども用自転車 × ×
ストライダー(ランバイク) × × ×
フラットバー・T字型ハンドル ×

ローカルルール・注意事項

ローカルルール・大会注意事項をご確認ください。

制限時間

オリンピックディスタンス

スイム:スタートから1時間後
ラ ン:スイムスタートから3時間30分後

スプリントディスタンス

スイム:スタートから40分後
ラ ン:スイムスタートから1時間45分後

チャレンジ

スイム:スタートから20分後
ラ ン:スイムスタートから50分後

ジュニアA

スイム:スタートから20分後
ラ ン:スイムスタートから50分後

ジュニアB

スイム:スタートから10分後
ラ ン:スイムスタートから45分後

スイミー

フィニッシュまで20分

レースナンバーなどの事前発送について

出場に必要なものは大会10日前頃に発送します。
・レースナンバー(ゼッケン)
・ボディナンバーシール
・ナンバーステッカー(バイク用、ヘルメット用、荷物預かり袋用)
・スイムキャップ
・荷物預かり用ビニール袋

5月17日に発送しました

発送からお届けまで1週間程度かかります。
届かない方はこちらをご覧ください。

スイミーのゼッケン・ナンバーステッカーはありません

スイミーは、ボディナンバーシール、スイムキャップ、荷物預かり袋のみ送付します。

レース中の怪我の補償について

大会参加中の怪我・疾患について、一定の補償がございます。

死亡・後遺障害 300万円
入院 3,000円
通院 1,500円

対人・対物補償はありません。必要な方はご自身でご加入ください

レース準備について

体調登録シートへの記入

大会前14日間(5月15日~28日)の体温を記録していただきます。

エントリーに使用したメールアドレスに、体温登録フォームへのURLをお送りします。(5月13日(金)夕方予定)
一度体温を登録すると、「【タテトラ】体温登録フォーム」というメールが届きます。次回以降はそのメールにある「回答を編集」ボタンから新しい体温を登録してください。

体温未登録日があると受付できません。期間中すべての体温入力をお願いします。
期間中に37.0℃以上の発熱があった方も、受付できません。

初回登録用のURLはエントリー時に登録されたメールにお送りしてあります。

もしくは、以下のボタンからも初回登録できます。
お子様の体温は、保護者が登録してください

お子様も参加される選手の方は、お子様の体温も同時に記録してください。最大4人まで登録できます。

競技説明動画と確認テストについて

競技説明会はありません。競技説明と救護説明の動画両方を事前に視聴し、確認テストに合格してください。
合格期限は5月26日(木)18:00です。
ジュニアA・B、スイミーのテスト合格義務はありませんが、ルールについて保護者が周知するようにしてください。

競技説明動画の視聴は必須です。かならず競技説明動画を見てから、確認テストを受けてください。
競技説明動画の最後に、続いて救護説明の動画へ誘導していますので、救護説明動画もかならずご覧ください。

競技説明動画・救護説明動画の両方の動画をかならず視聴してください。競技説明動画を見る 確認テストを受ける

救護説明動画も選手は視聴必須です

救護説明動画はこちらからご覧いただけます。

救護説明動画を見る こちらで理解度をチェックしてください

当日に関すること

駐車場

鏡ケ浦クリーンセンター駐車場からレース会場まで

5.6km(自転車で20~30分)

北条海岸駐車場各所からレース会場まで

4~5km(自転車で20分前後)
北条海岸駐車場は一般の方も利用します。

駐車場Map
ジュニア・スイミー参加者を含む方は、スタッフ駐車場に駐車できます。

大会の前週にジュニア・スイミーのエントリー時のメールアドレスに、案内メールをお送りします。

選手受付

マイページに表示される受付用QRコードで行います。
スタートリストからマイページを表示できます

受付用のQRコードを、受付のQRコード読取機にかざしてください。
体温登録フォームの記入が済んでいる方は、受付完了となりますので先にお進みください。

受付用QRコードについて

スタートリストより、ご自分のマイページを表示してください。

マイページを準備してから、受付にお越しください

携帯の通信状況が悪いことがあるので、あらかじめスクリーンショットをとっておくことをおすすめします。

QRコード読取時に体温登録フォームの確認があります

体温未登録日がある方、期間内に37.0℃以上の発熱があった方は受付できません。 体温登録フォームの記入について

着替えや荷物預かりについて

更衣室テントと手荷物預かりテントがあります。場所を大会会場マップで見る

手荷物は、事前送付された荷物預かり袋にナンバーシールを貼って、その中に入れて預けてください。

貴重品はご自身で管理してください。

レースナンバーの付け方

ボディナンバーシール
ボディナンバーシール

袖あり、袖なしいずれの場合でも、肩上側から縦方向に貼る
(失敗した場合は油性黒マジックで書く)

【ナンバーシールの貼り方】
肌が乾いた状態で行ってください。
1. 透明の保護シートをはがす。
2. 数字面を肌にあてる。
3. 紙の裏側からティッシュ・スポン ジ等を水に含め、上から軽く押し当 てる。
4. 約30秒後、そっと裏側をはずす。

ヘルメット
ヘルメット

前面に貼る

バイク
バイク

サドル下部のフレーム両面をはさむように貼る
(ゼッケンプレート利用可)

バイクパート時

レースベルト等を使用し、ゼッケンは背面に

ラン
ランパート時

レースベルト等を使用し、 ゼッケンは前面に

手荷物
手荷物

事前送付の手荷物用ビニール袋にナンバーステッカーを貼って荷物預かりへ

会場内マップ

会場内マップ

トイレは受付付近に4基、トランジション外側付近に13基あります。

選手のサポート・サービス

B.B.BASEで行くアクセスツアー

サイクリスト専用車両「B.B.BASE」に自転車をそのまま乗せられる両国駅発のツアーです。概要を見る
販売期間:5月20日(木)まで

5月20日(木)で販売終了しました。

レース前日に、スイム・バイクの安全教室を開催します(無料・要事前申込)

バイクライディング講習詳細・申込
親子向け海の安全教室詳細・申込
OWS講習会(満席)

レスチューブレンタル(有料・予約制)

レスチューブレンタルは1,000円です。
レスチューブサイトよりご予約ください。 レスチューブサイトへ

レスチューブとは、超小型・軽量の膨張式浮力体です。必要なときにトリガーコードを引くと瞬時に膨張し、浮力体になります。膨張させない状態では非常にコンパクトで、泳ぎを邪魔しません。
レスチューブを膨張させた場合は参考記録となり、完走扱いにはなりませんが、競技は続行できます。

レンタルは予約制で、会場で受取・返却となります。

バイクメカニックサービス

メカニックサービスは有料です。(1,000円+実費)

メカニックサービスは受付横にあります。
簡易な整備のみの対応となります。

大会会場マップを見る

競技中の写真について

無料でみなさまにダウンロードいただけます。メールでお知らせした合い言葉を入力して閲覧してください。
大会写真を見る

その他

リザルト・記録証

後日このホームページに公開します。

リザルトはトップページに公開します。
記録証は後日マイページから閲覧・印刷できます。