安全理解度チェック

救護について正しいものを選んでください

  • 1.フィニッシュ地点の救護所にのみAEDが配備されている。
  • 2.救護所はスイム会場、バイクコース、フィニッシュの3ヶ所に存在する。
  • 3.救護所利用の際にはマスクを着用しなくても良い。
  • 4.会場には救急車両が待機している。
  • 5.動けないくらいの大怪我でなければ救護所を利用してはいけない。
解答を確認する

4

感染対策について正しいものを選んでください

  • 1.タオルやボトルは他の参加者と共用して良い。
  • 2.マスクはどのゴミ箱に捨てても良い。
  • 3.レース中に体調不良になった際は無理をしない。
  • 4.ウレタン製のマスクを着用してもよい。
  • 5.マスクはフェイスシールドで代用してもよい。
解答を確認する

3

競技中のケガについて、正しいものを選んでください

  • 1.湿度が低いことは熱中症のリスクである。
  • 2.救護利用の怪我ではまめ、靴擦れなどが多く、その予防のためには靴下の着用が望ましい。
  • 3.トライアスロンでは生命の危機に至る事故は起きない。
  • 4.5月は涼しいので熱中症はおきない。
  • 5.競技中での救護所利用はリタイア扱いになる。
解答を確認する

2